ハゲ・薄毛の予防策には育毛剤@AGAの発症前に対策

 

育毛シャンプーで頭皮ケアを忘れない!

髪の毛の一部が薄くなってやがて抜けて無くなってしまうのがハゲです。

予防するとしたら抜け毛を防いで、髪の毛が薄くなることを防がなければいけません。

シャンプーで育毛

つまり育毛シャンプーが一番です。育毛シャンプーとは育毛剤のように髪の毛の育毛をサポートすることはできません。でも、その代わりに薄毛を防いでくれます。ハゲになる人はその直前にたくさんの抜け毛に悩まされ始めます。

この抜け毛予防になるのが育毛シャンプーで、頭皮を美しく保つことで髪の毛の抜けることをなるべく防ぎます。もうすでにハゲてしまった人には効果のない育毛シャンプーですが、予防にはすごく良い効き目を感じられるのでお勧めです。

友達は、この育毛シャンプーのおかげで、激しい抜け毛から解放されてハゲそうなことに悩まなくなりました。

通常のシャンプーにはこのような頭皮を十分にケアする成分は含まれていないので、ハゲを予防するためにはこちらを使ってみてください。これであなたは抜け毛の悩みをすっかりと解消して、ハゲに悩むことがなくなるでしょう。

頭皮の汗を十分に除去することが、予防につながる

私自身、頭はM字ハゲですが、確かに、汗かきで、手のひら以外には、額付近に多くの汗をかきます。
その事から、日常生活では、ハンカチで額付近を拭くようにしています。

予防はシャンプー時皮脂をしっかりと取る

特に夏場で多くの汗をかくことがあった場合は、シャワーのついでの洗髪で頭皮の汗を流すようにしています。
このようにして、頭皮の汗を流す事で、薄毛になることを防いでいます。

話は少しそれますが、私の亡き祖父は造船所で働いていたことがあり、現場に出るときはヘルメットを被っていました。

そのせいか、頭中央部に汗が溜まりやすいこと等から、確かに頭全体ははげていました。また、外出時に帽子をかぶることも多かったため、薄毛に追い打ちを掛けていた事が考えられます。発汗時は頭皮の汗を拭う事を心がけましょう。

その他、ストレスが溜まることにより、薄毛や頭頂部等に円形脱毛症が出る事もあります。
できるだけストレスを溜めないように、趣味などで発散するように心がけた方がよいでしょう。

かつて「抜け始めたら、髪は長い友達」という育毛剤のコピーがありましたが、長い友達の髪の毛を大切にしていきましょう。

ストレス性抜け毛対処法

抜け毛の種類にも色々あります。まずは自分の抜け毛がどういったものに起因するのかを自覚することが大事です。
ここでは、ストレスなどが原因の抜け毛の対象法を書きたいと思います。
  • まずは頭皮を触ってみてください。
  • そして、色を確認してみてください。
  • 抜けている箇所と生えている箇所で違いはありませんか。
時折、抜けている箇所が赤味がかっていたり、皮膚の感触が違ったりしませんか?
ストレス性の抜け毛は頭皮の血行不良が原因の一つだとされています。

そのため、皮膚が荒れてしまい、栄養が髪に行き届かず、症状が出てしまう場合があります。

頭皮チェックが重要

まずは頭の天辺にある百会というツボを毎日押すことで、血行を促進させます。
優しく気持ちがいいくらいの強さで何回も続けることが大事です。

その他にもツボは多くあるので、自分が気持ちのいい箇所をマッサージしてあげると
頭皮が徐々に柔らかくなって、いかに頭が緊張していたか気がつけるでしょう。

また首や肩をマッサージすると、より実感ができます。